オカメインコの目次

オカメインコとは
オカメインコの種類
オカメインコの魅力
オカメインコのエサ
オカメインコの体
オカメインコの性別
オカメインコの選び方
オカメインコの病気
オカメインコのケガ




オカメインコとは

和名
オカメインコ(片福面鸚哥)
頬のオレンジ色部分をおかめ(片福面)のお面の頬紅にみたてて
名付けられたけど・・・そのまんまやね。


英名
Cockatiel
1845年にヨーロッパでペットとしての繁殖が行われ、業者がポル
トガル語のCacatilho「小さなオウム」を元にCockatielと命名した
んだって。



学名
Nymphicus hollandicus
オーストラリアを初めて本格的に調査したオランダ人が、オースト
ラリアを「ニュー・オランダ」と名付けたことから。

元々はPsittacus novae-hollandiae(ニュー・オランダのオウム)
と呼ばれていたけど、1832年にドイツのヨハン・ワーグラーによっ
て「ニューオランダの妖精」という意味のこの学名が付けられたみ
たい。えっ!?妖精??



原産地
オーストラリア
結構過酷な環境だったりする。
沿岸部を除くほぼ全域に生息し、比較的乾燥した草原や農耕地など、
ひらけた所で暮らしています。



野生のオカメインコ
ペアや小さな群れで生活し、群れによっては食べ物を求めて放浪し
ているらしい。
野生下でのエサは種子や、やわらかい果実、雑草や農耕地の収穫
後に残っている穀物などを食べているようです。
落ちているものを、ついばむ傾向があるみたい。
虫も食べることあるんだって。



オカメインコの祖先
  

冠羽があるってわけでオウム科だけど、キャラ的には想像できないね。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!オカメインコとは 

オカメインコの種類

ざっと
ノーマルグレー
(Normal gray)

ルチノー
(Lutino)

シナモン
(Cinnamon)

パイド
(Pied)

パール
(pearl)

パールパイド
(pearl pied)

ホワイトフェイス
(White face)

オリーブ
(Olive)

ホワイトフェイスルチノー
(Whiteface Lutino or Albino)

ファロー
(Fallow)

シルバー
(silver)

という感じで分かれるみたい。


もう少し詳しく云うと

(1)体の羽色
ノーマルグレー
ルチノー
シナモン
ファロー
シルバー
オリーブ
アルビノ

(2)体の模様
パイド
パール
パールパイド

(3)顔の色
ホワイトフェイス
イエローフェイス
パステルフェイス

の3つの要素で構成されるみたい。


っていっても、色変わりはただの品種だから、生物学的には
オカメインコは1種類しか存在しないんだよね。

オカメインコのエサ

主食(いわゆる、ゴハン)

シード(クリック画像)

通常はヒエ・アワ・キビ・カナリーシードの4種混合
栄養バランスが良くて実績もある。

もうちょっとバラエティーを増やすとすると、ソバの
実や燕麦(オーツ麦)を加えて6種混合かな。
ボクは、いつもソバの実を残すけどね。

麻の実やヒマワリも大好きだけど、偏食したり、肥満
になったりするから、気をつけてね。


そうそう、クチバシに問題がなかったら、殻付きがいいな。
殻付きの方が栄養があるし、バヂバヂしながら食べるのも、
楽しみの一つだから。
保存も殻付きの方が優れているし。

成分表はコチラCSはカナリーシードね




ペレット
人工成形飼料
シード食で、不足しがちなアミノ酸・ビタミン・ミネラル等
がまんべんなく補える。
衛生的等の利点があり、商品コンセプトもさまざま。

カラフルなペレットは、フンが着色されて、健康チェックし
づらい欠点があるけどね。

お医者さんは、勧めるけど、おいしくないんだ。(偏見?)
鳥族は食に対して、頑固。

でも、器の色が変わっただけで、ガツガツ食べだした仲間も
いるらしいから、結構気まぐれな一面もあるんだな。
あっ、肥満には、有効ね。








副食
(いわゆるオカズね・シード食では補えないもの)
(ペレット食のコにもたまにはあげた方がいいという意見もあり)



青菜(このあたりは画像いらないよね)
小松菜
春菊
パセリ
ブロッコリー
農薬除去のためにも、よーく洗ってくださいね。
ボクの場合は小松菜は、もっぱら攻撃対象になります。(特に寝起き)




あと、シード食のコ達には絶対必要なカルシウム
ボレー粉とか


カトルボーンとか

があるけど、カトルボーンの形を怖がる場合は割って入れてね。




塩土
ボク達には歯がないから筋胃(いわゆる砂肝)で食物をすりつぶしてるんだ。
あと、毒消しとしてや、クチバシのトリミングにも有効なんだって。

電子レンジで4〜5分加熱殺菌。
チンした塩土は、かなり熱いから気をつけて。
冷めてから使ってくださいね。
塩土もボクの攻撃対象(体当たり)だったりします。
そして、食べるときと食べないときのバラツキが激しいです。



おやつ(ごほうび・元気のない時のきっかけに)
ドライフルーツ

とか

ヒマワリ
大豆
とか

外国の鳥専用オヤツ

などなど



ケーキ・カステラ・センベイ等は、おいしいけど、体に悪いから
本当は絶対ダメなんだ。
食パン・ポテトチップス・プロセスチーズも塩分多くてダメ。



そうそうエサじゃないけど。
いざというとき、ネクトンっていう栄養剤が有名らしいよ。
(高価みたいだけどね)

オカメインコの体

体長(頭から尾羽の先まで)
30〜35センチ
(そのうち、しっぽの部分が、かなりを占めてるけどね)


体重
80〜110グラム


寿命
平均15〜20年といわれています。


視覚
フルカラーで見えるみたい。
かなり、優れている。
空中に漂うほこりとか、羽を目で追っかけていません?


聴覚
視覚に次いで優れているといわれています。


嗅覚
他の器官に比べると、いまいち発達していないらしい。



味覚
甘い味を好む傾向があるようです。
インコ類は、鳥の中では、味覚細胞の数が多く味覚も優れている
といわれています。



第1指と第4指が後ろを向いています。
大型インコほど器用に足を使えませんが、たまに足でヒマワリの種
を持って食べることが出来るコもいるみたい。


ハ○  (○の部分には「ゲ」が入ります)
ノーマルグレーでは、ほとんど、見られませんが、シロでは、珍し
くありません。
オスより、メスの方が面積が広いといわれています。


houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!オカメインコの体 

オカメインコの性別

なかなか難しいみたい。

品種によっては、外見で判断するのはかなり困難。

どの品種にも共通していえることは幼鳥やメスには尾羽の裏
と腰に縞模様がある
ということかな。

でも、パイド系やルチノーなどは縞模様が見えにくいことも
あり判定材料にできないことが多いんだ。

しかも、普通1歳以上になると、オスは縞模様が消えてくるん
だけど、これも、なかなか消えないやつがいたりして、即断で
きない。

経験豊富なブリーダーさんなんかの中にはヒナの性別を頭の形
でオス、メスを高い確率で当てる方もいるみたいだけど、一般
的には難しいよね。
頭の形が四角いのがオス、丸いのはメスという傾向があるよう
だけど、あくまで傾向であり、個体差には、かなわないかな。



それよりも行動面での特徴を判断する方がてっとり早いかも。

♂オス
生後4〜5ヶ月頃から、さえずり始める。
音に反応してマネをしたりする。
止まり木の上で飛び跳ねたり、ダンスをしたりする。(ディスプレイ)
翼を半開きにして姿勢を低くする。(アジの開き・・・をいをい)
人の手などに腰を押し付ける。


♀メス
比較的静か。
(グチュグチュいう子もいて、紛らわしいことも)
発情期には、姿勢を低くして尾羽を上げる交尾姿勢や
翼を全開にして逆さまにぶら下がる。
(コウモリみたいですね)

オカメインコの選び方

ここでは、ヒナを迎えることを前提にお話しますね。

とても長寿命のオカメインコ
長いお付き合いをするパートナー選びですから、じっくり
と妥協しないで、探しましょうね。

ボクのように里親なんかもありかもしれません。

3つのポイントから見てみましょう。

いつ迎えるか

どこから迎えるか

健康な個体選び

オカメインコの病気

まず健康診断
出来れば、健康なコをお迎えするに越したことはないけど、
店によっては、病気にかかっている可能性が結構高かった
 りするのが現実。

入手経路にかかわらず、念の為、まず健康診断を受けるこ と
をお勧めします。
ヒトと同じというか、それ以上に弱いトリの場合早期発見 ・早期
治療が大切ですよね。

大人になっても、1年に1度の健康診断が出来れば理想で す。


予防には、観察が重要

これも、ヒトと同じですね。 日頃の世話で、チェックできることも多
いと思います。
エサは食べているか? 普段の世話の中でエサの食べる量が把
握できると思います。

食べていると思って安心していると、種を砕いていただけ なんて
こともあるから、注意してくださいね。

フンの状態は? 色や、形、個数まで確認できたら理想ですね。

嘔吐していないか、抜けた羽に異常はないか、血痕はない かな
どは、普段の掃除の時にチェックできると思います。


オカメインコの病気の種類

栄養性脚弱
トリコモナス
ジアルディア症
鼻眼結膜炎

オカメインコのケガ

ヒトの不注意による事故
手乗りの事故率が高いみたいです。
基本的に、見張っておくことが出来ないときには、ケージ
から出さないほうがいいでしょう。

生半可な知識での素人療法は、危険です。
出来るだけ、早い段階での獣医師の診断を受けるようにし
たほうがいいでしょう。


ヤケド
骨折・内出血
中毒







鼻眼結膜炎

鼻眼結膜炎
症状
初期はクシャミ・鼻水・涙目。

進行すると、鼻水が濃くなり、そのため鼻の穴がふさ
がったりします。
同時期、涙目、まぶたが腫れるなどの症状が出ます。

呼吸が苦しく、尾を上下し、水を頻繁に飲みます。
水の飲みすぎによる、下痢や鳥によっては嘔吐も見られます。

進行すると食欲がなくなるようです。
眼の症状が悪化すると、失明の恐れもあるようです。


原因
細菌・ウィルス・トリコモナス原虫の感染など。


治療・予防
店で、すでに細菌やウィルスに感染している場合があります。
様子がおかしければ、なるべく早く動物病院で見てもらった
方が良いでしょう。

治療中、症状が収まり、勝手な判断で投薬を中止し、再発する
ことが多いようですので、注意が必要です。


houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

ジアルディア症

ジアルディア症
症状
ヒナ、若鳥に多く見られるようです。
成鳥は寄生している数も少なく、寄生していても発病
しないことが多いようです。

軽症の場合、1日に何個か粘り気のある淡い黄緑色の
やわらかいフンをし、時々居眠りをするようです。

進行すると、元気がなくなり、体重が減り、食欲がなく
なります。
いつも粘り気のあるフンをするようになります。

重症になると、視力障害が見られるようです。


原因
ジアルディア原虫の感染が原因。
感染した鳥のフンからの経口感染。


治療・予防
店にいる時点で感染していることも多いので、元気のない
ヒナ、肛門周囲が汚れているコは怪しいです。

もし1羽でも、そんなコがいたら同じケージのコすべてに感染
している可能性があります。

家にお迎えしてから、なんか元気がない、フンが普通でないと
きは、すぐに動物病院に行きましょう。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

トリコモナス症

トリコモナス症
症状
輸入されたルチノーのヒナに多発したようです。
店内ですべてのヒナが感染する可能性もあります。

感染箇所により症状は異なります。
通常、トリコモナス原虫は、最初そのう内に寄生し、
徐々に上に移動。
喉や、副鼻腔に移動します。

症状として
エサを吐き出す。
エサがなくても、吐く動作をする。
くしゃみをする。
鼻水、鼻血を出す。
涙目。
口臭がする。
食欲がない。

症状がなくても、感染している可能性があり、体力が
低下したときに発病することもあるようです。

食欲低下、エサを食べづらいため、衰弱します。

死亡することもありますので、十分な注意が必要です。


原因
トリコモナス原虫の寄生による感染が原因です。

感染している親鳥からの口移し、感染している鳥が使用する
エサ入れ、水入れ、さし餌の道具等からの感染。


治療・予防
店にいる時点で、すでに感染しているケースも多いようです。
明らかに異常なヒナが1羽でもいたら、その店にいるコたちは
すべて疑った方がいいです。

頭が大きくて、脚の太い、ずっしりとしたコを選ぶ。

元気そうに見えても、お迎えしたら、健康診断をするくらいの
用心をした方がいいかもしれません。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

栄養性脚弱

栄養性脚弱
症状
着地の失敗や、壁にぶつかってしまったことが、きっかけで
痛そうに脚を引きずります。

悪い脚をかばうために、良い方の脚にも無理がかかり、その
結果、両脚を悪くしてしまい、翼を使って歩こうとします。
そうなると、翼まで傷めてしまいます。

原因
脚や骨格が出来ていないときに、無理な力がかかったため。

エサそのものが、栄養不足。エサが古い。
エサの与え方が悪い。

寄生虫や、ヒナの場合は保温不足のための消化・吸収不足が
原因となったりするようです。


治療・予防
単に、脚や翼を傷めたと思いがちですが、体が出来ていない
原因を改善しなければ、いけません。

ヒナの場合、店で与えられていたエサでは栄養不足だったか
もしれません。

まだ、十分に飛べないコは、気をつけて。
あまり大きなケージだと、ヒナの場合、落下したのがきっか
けで発症するケースもあるようだから注意してください。

中毒

中毒
症状
さっきまで元気だったのに急に様子がおかしくなった。
原因があってから、数日後に症状が出ることもあります。


原因
有毒物質を食べた。
一部の観葉植物(化学肥料にも注意)
接着剤(かじり木に使われていないか確認)
タバコ
整髪料等のスプレー剤
ナフタリン・クレゾール・鉛製のアクセサリー等
火にかけたテフロン加工の鍋からも有害物質が出ている
とか聞いたことあるけど、どうなのかなぁ。


治療・予防
食べたことが判明したら、即病院へ。
有毒物質が、そのうに残っているうちに、吐かせることが
大切なようです。


houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

骨折・内出血

骨折・内出血
症状
脚に骨折、内出血を起こすと、握力が弱くなって、止まり木
に止まれなくなるなどの症状がでるみたい。

翼の場合は、力なく下げていて、飛べなくなっていたりします。


原因
ヒトに踏まれたり、ドアや引き出しにはさまれたり、換気扇や
扇風機に巻き込まれた。

脚や爪に糸や繊維がひっかかって、暴れた。
ケージの隙間にはさまった。
鳥同士のケンカ。
飛行後の着地の失敗などなど、原因は多岐にわたりますね。


治療・予防
原因のほとんどが、ヒトの不注意に起因することなので、放鳥
中は、目を離さないことですね。

脚や、爪が挟まりそうな隙間(ケージの角や接合部)にも注意
したほうが、いいですね。
爪が伸びすぎたら切ってください。
(獣医さんのところで切ってもらった方がいいかな)

羽以外で外傷により出血している場合は、清潔なガーゼで圧迫
止血(押さえ気味程度)すると有効なようです。
キズからの感染症に気をつけてください。

軟膏はトリが気になって患部をつつくので、良くないようです。

誤った処置は命にかかわることがあるので、安静にして獣医師
に連絡した方がいいでしょう。



houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

ヤケド

ヤケド
症状
熱の高さの程度と、ヤケドの範囲によって変わってくるけ
ど、最初は見た目にわからなくても、2〜3日で炎症が見
られるようになったり、ひどいときには、腫れたり、潰瘍
があらわれたりします。

歩き方がおかしい、ケージの底でジッとしているといった
症状が見られます。


原因
調理中の鍋に飛び込む、鍋のフチに止まる、コーヒーカッ
プに止まる、ストーブに止まる、炊飯器の蒸気でのヤケド。
ケージの下に敷く、ペットパネルヒーターによる、足の裏
の低温ヤケドにも注意しないといけません。


治療・予防
脚の場合、すくんでいるトリを保定して、すぐに脚を水道
の水でさらす。
最低でも10分以上は冷やしたほうがいいようです。
冷たいおしぼりを当てても、いいようです。
とにかく冷やす。

鍋に落下などでの、広範囲のヤケドは直ちに獣医師の診察
を受ける必要があります。

調理中、ストーブの暖房中はケージから出さない。
コーヒーカップや、熱いお茶は忘れがちなので、注意しな
いと、いけませんね。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

性格は?

オカメインコは基本的に人間好きで、甘えん坊なコが多
いので、まず一番に健康なコを選ぶことを、考えた方が
いいかな。

性格に難があって困るような話はあまり聞きませんね。
ヒナの頃の性格は、大きくなってもそのままなことが多
いみたい。

おっとり派、活発派?
どっちもいいね。




houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

チェックポイント

体全体
やせていないか
栄養状態が良く、しっかりした体のヒナはボテっとした
感じです。

触らせてもらえるなら、持ってみてずっしりと重いヒナ
の方がいいよ。



細くないか?
脚の大きなヒナは、骨太なコが多いみたいですよ。
変な方向に曲がっていないか、確認してください。



出血班(血マメ)はない?


クチバシ
出血班(血マメ)はない?
かみ合わせは正常?


目・鼻
パッチリと目が開いてて、澄んでいますか?
涙目になっていない?

鼻水は出ていない?


羽毛
頭から肛門周辺までチェックしてね。
嘔吐するコは、頭や顔の羽毛が汚れていたりします。
肛門周辺が汚れているコは、下痢をしてるかもしれません。



力なく、下がったりしてませんか?


のどの辺り
ヒューヒューとか、ブチブチというような音はしていませ
んか?


その他
人の呼びかけ、指の動きを目で追うようなコはヒト慣れし
やすいことが多いみたい。

敷きワラをいじくって遊んでいるようなコも好奇心旺盛じ
ゃないかな。


何時間も濡れたエサが飼育ケースに放置されている、同じ
飼育ケースの中に病気と思われるコがいる場合は、お目当
てのコがいても病気感染の可能性が高いので、避けた方が
いいでしょう。





houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

健康な個体選び

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

どこから迎えるか

ペットショップ
最も一般的ですよね。
でも、一店だけを見て決めるのではなく、何軒かハシゴして
くださいね。

仕入先によって体格が違うこともあります。
店の衛生管理や、店員の対応、質問などをしてオカメについ
て、どの程度詳しいかをチェックした方がいいでしょうね。


ブリーダー
自家繁殖している個人のブリーダーさんだったら、安心かな。
動物問屋経由で仕入れる店より病気の感染リスクは低いです。
インターネットで近所のブリーダーさんが見つかるかもしれ
ませんね。


友人・知人
個人で飼っていて、巣引きをしている知人がいれば、一番安
心ですね。

両親が、はっきりしているとヒナのうちから、雌雄の判別が
可能になることもあるます。

なんと言ってもわからないことがあったら質問しやすいです
からね。




houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

いつ迎えるか

気候のいい春秋が理想
国内でヒナが生まれるのは、たいてい春と秋。
東南アジアで繁殖されるヒナは一年を通じて輸入されるけど、
店に多く出るのは、やっぱり春・秋が多いんだ。

手乗りの成鳥の場合は、一年中店頭にいるけど、お迎え早々
は環境変化のストレスで体調を崩しやすいから、やっぱり気
候の良い春か秋がいいかな。



どの成長段階で?
自分で乾いたエサを食べられない段階のコを迎える場合は、ス
ムーズに手乗りになるという意味では、いいんだけど・・・

温度管理は厳密にしないといけないし、差し餌のコツやタイミ
ングも大切なんだ。

あと、一人餌への切り替えが困難な場合があるので、初めて鳥
を飼う場合は難しいです。


一人餌切り替え直後のコが一番最適かな。
見た目の顔つきは幼く、鼻の周りの「ろう膜」や爪はピンクで
かわいいですよ。
店員が熱心じゃない店の場合、ヒトに対して距離を置くコも出
てくるので、個体選びが大切ですね。

でも、逆に熱心な店員さんのいる店だったら、毎日遊んでくれ
ているので、成鳥になっていても、問題なくパートナーになれ
ますよ。

健康面の安全性からいうと、成鳥っていうのも、一つの選択肢
かも。
オス・メスもわかりやすいし。
でも、年齢がわからないから注意してね。





houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

中途半端だけどおしゃべりも

ちょっとだけど、おしゃべりもできますよ。

一般的には2〜3語程度。
オスの方が、よくしゃべるみたい。

しゃべりが中途半端な分、リズム感の良い仲間も多く、脚でリズム
をとったりします。

口笛の音域が合うような気がします。

ボクは、しゃべりでも口笛でも「ホー、ホケキョッ」と言えるんだ。
アレンジして、「キョ」を増やして「ホケキョッキョ」も言えるし。

あと「キョロロロロ〜」とか
  「ハイッ、キョロッ」
  「ただいま、キョロ〜」
とかね。

イチローには
「なんでもキョロって付けりゃー、良いってもんじゃねぇ」
と、つっこまれてます。




houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

丈夫

もともと、過酷な環境出身だからかな。

さすがにヒナの間は注意するに越したことはないけど、成鳥になって
しまうと、そんなに神経質になることもないよ。



houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

近所迷惑にならない

普通に生活している音からすれば常識の範囲です。

オスのさえずりは多少ひびくけど、よく問題になっている大型インコ
の絶叫(笑)とは比べものにならないほど、静かですよ。

セキセイインコより、ちょっと大きいくらいかな。
でも、彼等みたいに、しょっちゅうは鳴いていないよ。

手乗りのコの方が、静かと云われているらしいね。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

寿命が長い

平均寿命が15〜20年。
30年前後の仲間たちもいるんだって。

ハムスター等の小動物の10倍。
セキセイインコやブンチョウなどの小鳥たちの2倍くらい長生き
なんですね。



houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

手ごろな大きさ

大型インコは大きすぎてコワイ。
セキセイインコは、ちょっと小さすぎて物足りない。

手の中には入りきらないけど、ほんとうにお手頃サイズです。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

上品で優雅な外見

自分で言うのもなんだけどね。
そんな、オトボケな性格とは、不釣合いな優雅な外見なんだね。

すっと伸びる立派な冠羽。
スレンダーな体(あっ、これは個体差あるかな)

羽色も豊富でしょ。

一般的なインコに比べると地味かもしれないけど、その分清楚で
上品な印象じゃないかな。


houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

甘え上手

これは、才能といえるかな。
人間に甘えるツボを心得てます。

ちょっと、留守にしていると「どこにいってたんだよー」とアピール
してあげるんです。

そうすると、飼い主イチローは喜びます。
単純です。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

感情表現がわかりやすい

普通、トリってイヌやネコに比べて表情がわかりにくいですよね。
でも、オカメインコは喜怒哀楽のボディランゲージが豊富で、びっく
りしちゃいますよ。

ボクも引っ越して3日くらいは、おとなしくネコをかぶってたけど、
いつの間にか、お山の大将みたいに、でかい顔をするようになって
ました。


houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!

とにかく性格が良い

こうじゃなくちゃあね。
穏やかでおとなしいコが多いです。
控えめでジッと待っているという感じかな。

そんな性格なので、もちろん気を付けるに越したことはないけど、他
の鳥にケンカをしかけるなんてことは、まずないんだ。

houhokekyo at 00:00|PermalinkComments(0)clip!